実は私は最新作をリメイクすることにはい

実は私は最新作をリメイクすることにはいつも否定的だった。君の名は。みたいにある国の文化が深く溶け込んでいる作品にはさらに。しかしスクリプトの作家の最近作がとても良い映画だったからただどうなるのか楽しんで待つことに。